WoodMatchMで貸し切り状態でキャンプしてきました!

WoodMatchM

コロナ関係でキャンプを自粛していましたが緊急事態宣言も解除されたので早速キャンプに行ってきました!子供の学校が始まる前に・・・という事で代休を使い2020年6月5日(金)~6日(土)での平日キャンプです!

 

今回は「Woodmatchm」さんに予約。行ってみてわかったのはWoodMatchMオーナーさん夫婦の想いが詰まったキャンプ場でした。

手づくりキャンプ場 | 郡上市高鷲 | Woodmatchm ウッドマッチム
【woodmatchm ウッドマッチム】家族で作った手づくりキャンプ場です。 岐阜県郡上市高鷲町にある標高約1000mの叺高原。夜は広い空に満天の星空が広がります。静かな自然の中で、ゆっくりゆったりとキャンプをしませんか?

以前、ひるがの高原キャンプ場に行く時の寄り道施設をGoogle Mapで見ていた時に偶然見つけてずっと気になっていたキャンプ場です。

「釜が滝 ます園」にて絶品マスの唐揚げを食す!

今回もキャンプ場に向かう途中で寄り道。「釜が滝 ます園」でマス釣り。ここも前から気になってたんですが中々タイミングが合わず今回初めて訪れます。

釜が滝 ます園

息子がひっかけ釣りでアマゴを1匹ゲット。たぶんビギナーズラック(笑)その後、すぐ糸が切れてしまったので切れない糸の料金を支払いでマス釣りを続行。お店の方は「切れない糸で必要数釣った方がお得だよ」だとおっしゃっていました。

 

釣ったマスはお店で調理(有料)してもらいました。調理は塩焼き、刺身、唐揚げとありましたが唐揚げと塩焼きにしてもらいました。マスの唐揚げを初めて食べましたが絶品でした!

4匹炭火で焼いてもらいました。こちらも美味しかったです。

その後、マス園の少し奥まで車で移動して滝も見てきました。滝までは徒歩で行きますがそこそこ距離があるので軽い運動にはなったかな?

ワンコも自然の中でご満悦のご様子。

今回はキャンプ場が貸し切り状態に!

キャンプ場は高鷲スノーパークへ行く途中の道を曲がって行くと見えてきます。分かれ道には看板があるので迷いませんでした。

 

チェックイン時に管理棟で注意事項などを聞きます。今回は利用客が我が家だけでしたので貸し切り状態になりました。本来なら車は駐車スペースに停めて貸し出のキャリーカートを使用して荷物を運搬するみたいですが今回は「車の乗り入れも自由にして良いですよ」との事。ワンコもノーリードで良いと言っていただけました。

 

今回のテントはcolemanのコクーン2にしました。標高が1,000mという事もあり夜中や朝方寒いと予想して石油ストーブ持参(結局使わなかったけど)です。

そしてテントですが広いのでどこに設営しようか迷ってしまった(笑)この広い敷地で5組限定なのでプライベートは保たれると思います。グランドは以前は牧草地だったそうで短く刈った牧草(?)で土の中に石もなくペグ打ちも楽でしたよ。

広い敷地に我が家だけ!こんな贅沢なキャンプは2度とないかも。本当に来て良かった!ワンコも走り回ってましたね(笑)

場内は素敵な空間でした

オーナーさんがおられる受付の建物。中もチラっと見えましたが素敵なセンスをしていらっしゃる。キャンプ場ホームページのGalleryにも写真がありますがオーナーさん夫婦が手作りで作っている様で温もりを感じられる空間です。

洗い場です。湧き水を使用しているので飲料水ではないそうです。飲料水はの用意は忘れずに!そう、私は忘れました・・・。

トイレです。ちゃんと扉もあり、中に虫はいませんでした。

木の座が良い味を出してます。床タイルも素敵です。

ペーパーホルダーですら素敵です。

トイレ横の手洗い場。夜はキャンドルが置かれていて落ち着いた優しい雰囲気でした。1組しか居なくても手を抜かず色々やってもらえるので気持ちが良いです。手洗いの横にはペグの洗い場も設置されてました。

薪は1,000円で使いたい放題でしたが今回は薪持参なので利用しなかったけど荷物減らしたいのなら利用するのも有りですね。薪は細い物から良い感じの太さの薪まで用意されており、ここでもオーナーさんの拘りが感じられました。焚火好きにはたまらないですね!スウェーデントーチもありましたよ。

フリーサイトから少し奥に入った所でデッキサイトを作っているとの事です。もう1つワイルドサイトも作っていて利用した日はオーナーさんが自らテントを張って泊まってました。(現在は両サイト使用出来るようです)

後日、ウッドデッキサイトでソロキャンプしてきました

『WoodmatchM』ティンバーサイトでソロキャンプしてきました!
お気に入りのキャンプ場『WoodmatchM』の『ティンバーサイト』でソロキャンプしてきました!初めてのデッキサイトでしたが無料で貸し出してもらえるデッキ用のペグを使用し初設営しました。プライベート感がありお酒飲みながら焚火をしてゆったりと過ごす事ができました。

お風呂は薪風呂(有料)に入りました。水張りや薪で沸かすのもオーナーさんが全てやってくれます。一緒に薪でお風呂を焚く体験もできるそうで誘われましたが夕食を作っていたので断念・・・。お風呂は体を洗ったりできませんが木の良い香りがしてとても気持ちが良かったです。

夕食は仕込んできたスパイスカレーを!

夕食は前日の夜に仕込んでおいたスパイスから作ったスパイスカレー

事前にスパイスの素さえ作っておけばキャンプ場でも簡単にスパイスカレーが食べられますよ。

8皿分をだいたい1時間半くらいで作れます。レシピはココに載ってますので参考を。水野 仁輔さんのレシピなので間違いないです。

カレーの素はジップロックに入れて持っていきます。冷凍でも1ヵ月大丈夫らしい。

キャンプ場ではこのカレーの素に鶏肉を入れて軽く肉に火を通したらあとは水を加えて煮るだけで完成!ご飯はライスクッカーで焚きました。自分で言うのもなんですが美味しかったです!!お外効果ですかね?

夕食作っているとオーナーさんの奥様がお子さんを連れてキャンプ場に来られてました。私は料理中で手が離せなかったので話し出来ませんでしたが妻と息子はワンコの散歩中にオーナーさん夫婦とキャンプ場の事やキャンプ敷地での野菜作りの話をしたそうです。敷地で野菜を作ると野生動物にほぼ食べられてしまうらしい(^^;

 

日が暮れる頃になると灯油ランタンを無料で貸していただけました。明るさはLEDやホワイトガソリンに負けるけど灯油ランタンの優しい灯りもいいなぁ。後日、憧れて購入したのはまた別の話(笑)

お借りする時にオーナー夫婦と少しお話をしてスパイスカレーをお裾分け。翌日に「美味しかったですよ」と言っていただけました。お世辞でも嬉しいですね。

 

夜は月が明るくて星は見えませんでした。残念・・・。

夕食後は酔っぱらっていたのでいつの間にか寝てました(このパターン多いよな・・・)。妻と息子は焚火を楽しんだそうです。たぶん焼きマシュマロでもやったんじゃないかな?

気持ちが良い朝を迎える!そして撤収。

気づいたら朝の5時くらいで気温は12℃でした。テントを出ると鳥の鳴き声など自然の音のしか耳に入ってきません。とても気持ちが良かったです。貸し切り最高!!

ワンコの散歩後、テントに戻ると息子が起きてきて少し小腹も空いたと言うので朝食前に最近流行り?のホットサンドクッカーを使ってのデザート作りに挑戦。

 

市販の冷凍パイシートの上にマシュマロと板チョコを置き、その上にまたパイシートを置いて火に掛けます。単純ですが美味しかったですよ。カロリーは気にしてはダメな食べ物ですね(笑)

その後、奥様も起きてきたので朝食を食べて撤退開始。車に荷物を積み込んだ後にオーナーさんと少しお話をしてから帰路につきました。

 

今回はチェックインが少し遅くなってしまったので設営後にゆっくり雰囲気を楽しめなかったのが残念でした・・・。またリピートしたいキャンプ場でした。ソロでも良いので是非リピートしたい!

WoodMatchMを利用するなら気を付けたい事

オーナーさん夫婦は自然を大切にされていると感じました。

場内に自販機ありませんし照明もありません(トイレには有ります)。ゴミも全て持ち帰りですし洗い物は備え付けの物しか使えません。

キャンプ初心者の方だと戸惑う事があるかもしれないのでHPに書いてある注意事項を読んで持ち物を準備した方が良いと思います。(例えばお茶を多めに持っていくなど)

注意事項 | woodmatchm

私は2つ程忘れ物をして困りました・・・。特に場内に洗い場などはありますが飲料用ではないので飲料水は用意した方が良いです。

 

注意事項といえば帰宅後に気付いたけどブヨに15か所刺されてました。解放感に浸りすぎて虫対策を疎かにした結果ですね。ハッカスプレーとか持ってたのに・・・。虫除け対策と虫刺されの薬は忘れずに!

 

利用したキャンプ場や使用している道具への質問などがあれば気軽にコメントに書き込んでください。答えられる範囲でお答えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました