リョービ(RYOBI) 芝刈機「LM-2810」人生初の芝刈り!(TM9)

芝刈り

芝生(TM9)設置から1ヵ月半くらい経ちました。

庭に芝生(TM9)を張って「庭キャンプスペース&ドッグラン」設置を目指す!
素人が庭に芝生(TM9)を張って「庭キャンプスペース&ドッグラン」の設置を目指します。高価な芝生「TM9」を素人がネットで得た知識で施工しました。芝の成長が思っていたのと違うので戸惑っている日々です。芝張りからの経過も随時追加していこうと思っています。

思っていたより早く穂も出てきたので少し早いかな?と思いましたが初芝刈りをしました。購入したのはリョービの芝刈機LM-2810です。低評価のレビューを読んでいるとネジが緩んで破損したとか色々書いてあったので使用前に裏面のボルト緩みなどをチェックしましたが特に問題はなさそうでした。

 

使用前に説明書を見ながら刃の調整。これが結構難しいというか加減がわからない(^^;これを間違えると破損につながりそうなので慎重に行いました。

 

まずは余った芝生を敷いた犬走り前で試運転です。芝刈り前の写真です。

芝刈り後の写真です。刈り過ぎが怖いので最初は25mmに設定しちょっと長く感じたので20mmにしました。思っていたより良い感じに刈れてます。

次は本番、ドッグラン&アウトドア予定地で芝刈りをします。軽いし初めてでも簡単に操作できましたエンジンではないので音も気になりませんでしたね。早朝や夜でなければ近所迷惑にならないんじゃないかな?

刈った葉は後ろのボックスに入るので片付けも楽でした。

ゴミ袋に入れたらこんな感じ。意外と刈れてた量が多く少し感動(笑)面積はたぶん6畳くらいしかないけど結構あるもんですね。芝の下は五葉松の選定した時に出たゴミです。

機械が入らない場所との差です。まだ芝が短いのでなるべく穂だけ刈れる長さに調整しました。

芝刈り機で出来ない所は充電式の芝刈バリカンを使用しました。刈る量が少ないければ電源コードを使用しない充電式の方が楽ですね。

芝刈り前(上)と芝刈り後(下)の写真です。全体写真だとわかり辛い(笑)上は写真は穂の黒い感じがわかるかな?

黒く見えてた芝がなくなり青々と見えました。肉眼だと結構違って見えたんだけどなー。

使用後に軽い清掃とネジの緩みなどのチェックをしましたが特に問題はありませんでした。使用前からですがローラーの部分のボルトは多少動きます。でもナット自体は緩まないので仕様なんじゃないかな?たぶん「あそび」と言われるものだと思います。ガチガチに締めるとローラーなどの動きに余裕がなくて負荷が掛かり壊れるんじゃないかな?あくまで素人の予想ですよ!

外面はプラスチックなのでおもちゃっぽく見えますが値段も安い方だし私的には購入して正解だったと思います

購入の決め手はオプションで根切りとサッチング用の刃もある事でした。こちらはまだ購入してないので必要な時期がきたら購入したいと思います。

想定外だったのが芝生から最寄りのコンセントまでが遠かった事です。芝刈り機には10mの延長コードが入ってましたがまったく届かないので電気ドラムを追加購入。なんとなく嫌な予感がして事前にコンセントから芝までの距離を測っておいて正解でしたね。

私的には伸ばすコードの先にコンセントがある物の方が使いやすいのでこちらを購入。DIYで使用する時もこのタイプの方が使い勝手がいいはずです。ドラム本体に差し込むタイプの方が安いけどどうしてもラムが邪魔になります。それと漏電遮断器が付いてるのも安心ですね。

今後、何年もお世話になる機械なので思い切って色々購入しましたが満足がいく結果になりました。芝生の方も順調に育っていると思うので今後も大切にしようしていきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました