コールマン ツーバーナー413Hの再塗装を頑張る!その④バーナー部の錆取り耐熱塗装

誤操作で413Hツーバーナー再塗装の記事を消してしまった様です( ノД`)思い出しながら記事を書いています。⑤⑥も時間がある時に復旧させていきます。

前回は燃料タンクの塗料剥がしとウレタン塗装を行いました。

コールマン ツーバーナー413Hの再塗装を頑張る!その③です。燃料タンクの塗装剥がしと再塗装をしています。塗装はウレタン塗装をエアーウレタンスプレーで行っています。

バーナー部の分解

バーナーの裏側から見た写真です。

バーナー部を分解してサビ取りアフロ君で磨きました。赤〇部分が+ネジになっていますのでドライバーで外すと分解できます。

分解時の注意事項ですがリングの順番などがあるのできちんと覚えておく事分解した順番に並べておくのも良いと思います。あとはスマホで良いので写真を何枚か残しておくと復旧時に役立ちます。

バーナー部の錆落としを行う

写真の左半分を磨いてあります。リングの右と左と結構違いがわかるとおもいます。

こちらは1個の部品の半分を磨いた状態です。

マニフォールドも錆が酷かったので全部磨きました。

使用したのはサビ取りアフロ君です。随分アフロが減ってしまいました^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする