冬キャンプ用のシュラフにナンガ600STD買って使ってみた!

キャンプ用品

そろそろ冬キャンプデビューをしようとお小遣いを貯めてNANGAのシュラフを買いました!

スポンサーリンク

早速開封と大きさ比較

あ~いいっすね~!このNANGAのタグ・・・。カタログスペックでは快適使用温度-6度/限界温度-12度という代物!雪山に行くんじゃないしこれで十分じゃろ!(これ以上高いの買えない)

我が家にある他のシュラフとの大きさ比較写真。イスカは親族からの借り物です。

左:coleman コルネットストレッチ2 快適温度5℃/限界温度0℃ 収納サイズφ18×36㎝

左中:NANGA600STD 快適温度-6℃/限界温度-12℃  収納サイズφ21×28㎝

右中:モンベル バロウバッグ#3  快適温度6℃/限界温度1℃ 収納サイズφ19×38㎝

右:イスカ Air450X 快適温度??℃/使用限界温度-6℃ 収納サイズφ16×35㎝

小さいのはイスカですが使用温度的にはナンガかな。値段が違うから当たり前か。実物ではcolemanの方が大きかった様な気がするんだけどカタログ的には小さいのね。

秋キャンプで使用してみた!

とりあえず秋キャンでトライ!雨だったせいか思ったより温度が下がらず外気温4℃テント内は6℃でした。最低気温の写真はないです。だって眠かったし・・・(笑)

温度が下がらなかったせいかスウエット上下で寝ましたが余裕でした。

今まで持っていたシュラフとココが違った!

今まで持っていたシュラフと違った点ですがファスナーの部分からの冷気が入ってこなかった点でしたね。写真ではわかり辛いですがドライチューブっていうの?(名前わかりません!)この部分にもちゃんとダウンが入ってます。

あとはフワフワで寝心地も良かったです。朝まで快適でした!

冬キャンなら厚手スウエットの下にインナー履いて3シーズン用の封筒型寝袋の中にこのシュラフをINすればいけそうな気がする!

まぁスウエットの上にダウンジャケット着てもシェラフに入れそうな余裕あるけどね(笑)湯たんぽやカイロも使ってシュラフの下に厚手銀マットと敷けば大丈夫そうですね。

フジカもあるしこれで冬キャンプするのが楽しみになりました!でも軟弱者なので結局電源サイトにセラミックヒーター持っていくと思う(笑)それとキャンプ時に「あったけーわー。きもちいー」と何回も言ってたから冬キャンプでは息子に取られると思う・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました