父の日に2泊3日のソロキャンプ!(WoodmatchM&めいほうキャンプ場)

WoodMatchM

すっかり更新が遅くなっています。

今回は父の日とう事で6月19日~21日まで2泊3日のソロキャンプに行ってきました!妻と息子にはお許しを得てます。

1日目に予約したのは「WoodmatchM」さん。2日目はどこでキャンプをするか決めず当日に電話確認をして決めるつもりで出発しました。梅雨の時期で1日目は雨の中でのキャンプです。

『道の駅 清流の里しろとり』で昼飯を!

「WoodmatchM」のチェックインが13時なので昼飯は『道の駅 清流の里しろとり』の駐車場にあるキッチンカー『Yellow Bear』さんの『プルドポークオーバーライス』をいただきました。

Yellow Bear/Red Joppali · 722, 白鳥町向小駄良 郡上市 岐阜県 501-5126
バー

雨も降っているのでテイクアウトにして車内で食べました。

初めて食べる食べ物で表現が難しいですが豚肉をホロホロにして裂いたと言えばいいのかな?初めて食べる味でしたが美味しかったですよ。写真で見るとそれ程ボリュームがあるとは見えませんがお米の量が多めで満腹になりました。

道の駅からキャンプ場までは下道でだいたい25分くらいだったのでチェックイン前に寄って昼食を取るには良い距離かもしれない。

WoodmatchMに到着して雨の中での設営を!

チェックインの13時を少し過ぎてキャンプ場に到着。雨が降っているので人が少ないかな?と思っていましたが皆さんすでに設営中。今日の予約では一番最後の到着でした。チェックイン時にオーナーさんとお話しましたが本日はフリーサイトが1組とワイルドサイトが空いていたみたいです。

 

チェックイン後は雨の中設営開始。雨具とモンベル 『gore-tex ストームハット』を被っての設営です。この帽子ですが撥水加工がしてあり雨が浸みこまないのでオススメです。合羽のフードだと頭が蒸すので帽子のほうが良いよね。

そして設営完了。タープは新アイテム『GO Glamping』さんのヘキサタープです。

初使用という事もあり、撥水効果が凄い(^^;

オリーブ色のツーリングドームlxに合うかな?と思って購入しましたがやはり微妙に色が違う(笑)大きさ的にはちょうど良かったかな。

予約していた天然鮎を塩焼きで!

設営後は事前に予約していた郡上の天然鮎を炭火で焼きました。鮎はオーナーさんが釣ったものです。

串刺しが不安であれば串刺ししてテントまで持って来てきれます。僕は串刺しに自信がないのでお願いしました。2匹予約していたけどこの時期はまだサイズが小さいので4匹にしていただきました。

雨の中、タープの下でビールを飲みながらじっくり焼きます。

4匹も食べれるかな?と思いましたが美味しくて食べてしまいました。内臓ごと焼きましたが苦みもなく凄く美味しかったです。ちなみに時期などにもよるらしいけど天然鮎は内臓を取らなくても良いらしいです。

お皿と串は洗って翌日返却しました。

雨の音を聞きながらゆったりと!翌日の撤収

鮎を食べた後はアルコールを飲みながらタープの下で焚火を楽しみました。結局、夕食は鮎4匹のみで疲れもあって早めに寝ました。

 

翌朝ですが天気予報通り雨は上がりました。朝一の場内の写真など。

いつもの洗い場。滑り止めが追加されていました。

散歩のついでに前回見学出来なかったワイルドサイトを見学。

テントを設営する場所にはウッドチップが敷いてあり雨でも泥だらけになる事はなさそう。サイト自体は小さめで大きなテントは張れないかな。駐車場から少し離れてるので大き目のキャリーカートの無料貸し出しはありますが荷物が多いと運搬大変かも。

サイトには炉があり直火が出来きます。1人か2人で静かに過ごした人には良いサイトですね。

撤収直前の写真です。さすがに完全乾燥とはいきませんでしたが、またすぐ使用するので少し湿ったまま片付けました。

片付け後、オーナーさんに挨拶をして2日目利用のキャンプ場へ出発です。

2日目はめいほうキャンプ場で!

前日にWoodmatchMのオーナーさんにオススメキャンプ場を聞いていましたが、そのキャンプ場は当日受付してなさそうだったので過去に2度利用した事がある『めいほうキャンプ場』に電話して予約を取りました。ここは管理人さんが親切。そして設備も小まめに清掃されているお気に入りのキャンプ場の1つです。

めいほうキャンプ場 岐阜県郡上市明宝
岐阜県郡上市明宝の自然が最高のロケーションで満喫できる穴場的なめいほうキャンプ場

以前の記事です。

岐阜県郡上市にある「めいほうキャンプ場」に行ってきました!
岐阜県郡上市にある「めいほうキャンプ場」へ行ってきました。道の駅 明宝のすぐ裏にあり昔ながらのキャンプ場ですがトイレなどリニューアルされており管理人さんもとても良い人でした。すぐ横に流れる吉田川もキレイで夏場は川遊びも出来ると思います。

アーリーチェックイン500円+フリーサイト(ローシーズン価格)利用料2,000円で計2,500円で安くて助かりますね。

今回はフリーサイトで設営

次の日も雨は降らない予報なのでテントのみ設営。過去2回は家族で来たのでオートサイトでしたが今回は初のフリーサイト。駐車場からそこそこの段差があり無料貸し出しの小さいリアカーで荷物を運びます。

設営後は車で15分~20分くらいにある『明宝温泉』へ行き汗を流しました。利用時間が早かったからなのかお客さんは少なくゆったり入れました。

ちょっと遅めの昼食はラム肉を!

キャンプ場へ戻りちょっと遅めの昼食を食べようと思いましたがアルコールがないのに気づく。キャンプ場から歩いて行ける道の駅で買えばいいだろ!と思いましたが・・・売ってなかった

あ、関係ないですが明宝フランクは自販機でも売ってました(笑)

またキャンプ場に戻り車で郡上八幡市街地方面へ30分走った所にコンビニがあったのでそこで購入。でもウィスキーは少し残っていたのでそれで我慢すれば良かったのかもしれない

 

結局14時過ぎから昼食の準備です。昼食は1日目にバロー白鳥店で購入しておいたラム肉

さすがにお腹が空いてきた。そんな時に限って火付きが悪いオガ備長炭・・・。。

このラム肉、空腹だったからか凄く美味しかったです。次回またバローで購入するかな。

夕食はめいほうフランクと飛騨牛コロッケを!

夕食は楽をして早目の時間に道の駅のお店で食べようと思ってましたが流石にお腹が空いてないので夜食用にめいほうフランクと牛肉コロッケを購入

お店に行くと管理人さんも夕食のおかずを購入しに来ていました。先客が居たので待っている間にキャンプ場の事など雑談をさせていただきました。やはり平日はソロキャンパーが多いとおっしゃってましたね。

あと、飛騨牛コロッケが美味しいですよねとか(笑)管理人さんも好きなんだそうです。

 

夜は近くを流れる吉田川の音を聞きながら焚火を楽しみました。ソロだとこの時間が一番くつろげますね。

朝食は簡単に済まして温泉に寄り帰りました

朝食は前日、道の駅で購入しておいたパンとコーンスープを食べました。チェックアウトの日は洗い物も少なくしたいので簡単に済ませます。

撤収はソロだから荷物が少ないしテントはツーリングドームLxだから本当に楽です。貸し出し用のリアカーを使わず車まで3往復で済みました。

管理人さんに挨拶し少し早めですが9時にはキャンプ場を出発。すぐ横にある道の駅で家族へのお土産を購入し「子宝の湯」へ向かいます。キャンプ場からは約40分くらいの距離です。

日本まん真ん中温泉 子宝の湯 【公式ホームページ】

この温泉ですが駅と建物が繋がっていてちょっと変わってますが電車で来て移動せず温泉に入れるなんて最高なんじゃないでしょうか?こちらも平日という事もあってか人も少なくゆったり入る事が出来ました。その後は寄り道をせず帰宅しました。

まとめ

2泊3日の初日は雨で少し疲れましたがソロキャンプという事もあり設営後はゆっくり出来たので良かったです。WoodmatchMは雨でも安定の解放感でしたし、久しぶりだっためいほうキャンプ場も温泉や道の駅が近いという立地条件でありながら自然を感じられ癒されました。

心残りは米は持って行ったのにメスティンを忘れた事ですかね^^;

 

利用したキャンプ場や使用している道具への質問などがあれば気軽にコメントに書き込んでください。答えられる範囲でお答えします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました