アオミオートキャンプ場に行ってきました!

5月3日~4日にアオミオートキャンプ場へ行ってきました。

今回も寄り道しながらキャンプ場に向かいます。写真にはまったく写っていませんが今回も愛犬と一緒にキャンプしてます。

道の駅 花街道付知でお昼ご飯

9:30に花街道付知に到着。ちょうど5月3日~5日に掛けてつけち森林の市が開催された様で駐車場は満車状態でした。クラフトコーナーや木材、木工品が売ってましたよ。残念ながら薪は売ってませんでした。

道の駅では野菜が売ってました。山菜などもあり野菜はここで購入するのも良いかもしれません。お肉はお土産コーナーで中津川のブランド豚肉が売ってたと思います。鹿肉もあったかな?

付知峡で癒される

昼食後、チェックインの13時まで少し時間があったので付知峡に行ってきました。駐車場から不動の滝まで往復1時間くらいだったかな?水が凄く綺麗で癒されました。

キャンプ場に到着

チェックインはGWの割にはあまり混雑してませんでした。受付で注意事項を聞いて今回使用するオートサイト№21へ。サイトは予約時に選べました。ちなみにオートサイトへの道ですが非常にわかり辛かったです。他人のサイトへ車で侵入してしまいました(^^;

あとから気付いたけどオートサイトへの車道は赤っぽい砂利が敷いてあったので受付で説明を受けたの赤い外灯を曲がったら砂利を目印に走ればいいと思います。

受付では売店とマス釣り、マス掴みの受付もここで出来ます。売店は最低限の物しか売ってませんでした。薪は売ってましたが薪というより板でしたね。

オートサイトは電源有だがちょっと狭い

オートサイトですがHPに5m×10mと書いてあったので予想はしてましたが少し狭いです。サイトの状態ですが芝があり柔らかそうですがペグを打つと結構な確率で石に当たりました。付属のプラペグなどではちょっと厳しいかも。太いスチールペグがオススメです。隣のサイトとは生垣で区切られています。

テントを設営する前の写真は撮り忘れましたがサーカスTCで横幅ギリギリです。むしろちょっと足りないくらいでしたね。写真では見えませんがテントの裏に車が駐車されています。

使用サイトの№21はトイレと炊事場も近くて場所的に良かったです。

場内でマス掴み、マス釣りができます

私が設営している間に奥様と息子はマス釣りへ。セットだと釣れない場合は5匹保障でしたが入れ食い状態だったらしく上限の7匹ゲット。

管理しているおじさんは「自分で焼いた方が安く済むよ」と言ってもらえたようですが奥様は「プロに焼いてもらったほうが絶対美味しい」という事でお願いしたらしいです(笑)実際、塩加減と焼き加減が絶妙で美味しかったですよ!

ちなみにマス掴みの場所は出来た(改修?)ばかりなのか綺麗でした。写真じゃわかり辛いですがちゃんと降りる所が作ってあり小さな子供でも安心かも。水も綺麗でしたよ。

シャワーなどの設備はこんな感じ

シャワー室は綺麗でしたが狭く子供と二人では入れません。シャワーの温度は熱くなったり冷たくなったり調整が難しいかったです。気になったのは蛇口のハンドルが通常と逆で時計回りで閉になるので余計に混乱するんじゃないでしょうか?シャンプーなどは置いてありませんでした。

受付で割引券がもらえる付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯に行った方が良かったかな?こちらは翌日に立ち寄るので後で書きたいと思います。

星が綺麗でした

キャンプの醍醐味の1つでもある星空ですが綺麗でしたよ。相変わらず練習もせずにぶっつけ本番で写真を撮るので下手です(^^;場内は外灯があるので星空の撮影には少し不向きかな?

この日の最低気温は8℃でした。3シーズンシェラフでは少し寒かったので毛布も使用しました。

カメラも古い(言い訳)からこんな程度です。でも買い替えると8万~10万以上するし今のカメラで我慢ですね(^^;

朝はまったりコーヒーを

早朝は少し寒かったですがフジカで暖まりながら川の音をBGMにまったりコーヒーを飲みました。昨晩はGWだけあって夜中まで騒いでいた人も居ましたが早朝は静かで清々しかったです。GW中はしょうがないですかねぇ。

チェックアウト後は「付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯」へ

朝食後に片付けを始め10時15分にチェックアウト。チェックインの時に貰ったゴミ袋を使用すればゴミは引き取って貰えます。缶は空き缶置き場へ捨てられます。瓶だけは持ち帰りでした。

前日、シャワーで頭や体がまともに洗えなかったので『付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯』へ寄りました。

10:30頃に付きましたがすでに駐車場はほぼ満車状態で浴室も洗い場は順番待ちしてました。

男湯と女湯は月2回入れ替えをする様で設備はほぼ一緒だと思われます。ドライヤーは3つしかなく女性の方は大渋滞だったそうです。食事場所も何もかも人で溢れてました(笑)

私と息子が車内で奥様を待っていると11時過ぎ頃にはたぶんチェックアウトしたキャンパーさんと思われる車が次々と訪れて駐車出来ずに諦める方もいました。GWや盆休みなどは開館の10時を目指した方が良いかもしれません。

まとめ

記事でも書きましたがオートサイトは少し狭いので大型テントだと設営難しいかもしれません。テントサイトですが結構石がゴロゴロしていて設営が大変そうでした。

キャンプ場横に流れている川は綺麗ですが流れが速いので子供を遊ばせる時は注意が必要です。流れが穏やかな場所もあるのでそちらで遊んだほうが良いかもしれません。