青川峡キャンピングパークに行ってきました!1日目(2018年3月24~25日)

今年の初キャンプは青川峡キャンピングパークに行ってきました!

青川峡キャンピングパークは三重県北部にある有名な高規格キャンプ場です。とくに大型連休や夏休みの土日などは激しい争奪戦が繰り返されるとか・・・。オフシーズン以外はいつ見てもだいたい土曜の宿泊は埋まってますね。

今回は運よく予約が取れてアーリーチェックイン(10時入場可。通常は14時)を申し込みました。レイトチェックアウトは次の日の予約がいっぱい入っているとの事で無理でした。

前日の金曜日にある程度の荷物を車に詰め込んで出発の土曜日は食料品などを積んで出発!お肉など生ものは途中のイオン大安店にて購入。キャンプ場の近くにありあまり混雑していなかったのでスムーズに買い物ができました。品揃えは普通で一般的な物だと揃うと思います。

受付で料金を払い時に電源BOXのカギを貰う時に今日は満員でお風呂の使用が通常17時からなのを繰り上げて15時から使用可になっているとの事。早めの入浴を勧められました。

サイトへ移動。場内は一方通行になっていました。今回使用するサイトはプライベートサイトC-4です。サイトの状態ですが砂と土で前日に雨は降ってなかったと思いますが結構湿ってました。湿度のせいですかね?

テントは初設営のcolemanのコクーンⅡです。風が強いとの話をよく聞くのでスカートもペグ打ち。付属の細いスチールペグを使用しましたが問題なく刺さりました。ガイロープは別途購入の太いペグを使用しています。

コクーンⅡの初設営ですが立てるのは家の駐車場で練習していたのでスムーズに出来たのですが息子に打たせたペグの修正に時間が掛かりました(^^;

プライベートサイトと水辺サイトは電源が使用できます。長い延長コードを所持していなければレンタルする事も出来る様です。うちは3mの延長コード使用でテントの真ん中まで届くかどうかぐらい(テントの配置によると思います)でしたよ。

ある程度テントを設営できたら昼食です。奥様が出発前に作ってくれてたおにぎりを食べ、その後は息子とセンターハウスに忘れてきた炭を買いにいきました。

下手なスポーツショップより豪華なラインナップです。忘れ物をしても食材以外はだいたい揃うんじゃないですかね。炭は1㎏400円、2㎏で600円とあり2㎏を購入しました。あと皆さん薪を購入されてましたね。一束500円だったかな?

サイトに帰る途中でサニタリーを見学。ても広く流し台の数も多く混雑しなさそうでした。お湯が出る場所は2か所あり冬季という事で無料でした。ゴミは分別して捨てる事ができます

サイトに帰った後は息子と早めのお風呂に行きました。センターハウスで風呂に入る事を伝えるとロッカーの鍵が貰えます。ここで満員(たぶん8人くらいかな?)だと待たされる事になるそうです。先客がおり写真は撮れませんでしたが清潔で綺麗でしたよ。ただやはり女性の方は待ち時間など結構あったようです。

時間に余裕があるのならキャンプ場からも近い阿下喜温泉も良いかもしれませんね。事前に申し込むとフロントで割引券が購入できる様です。

三重県いなべ市にある阿下喜温泉あじさいの里は、みなさんの健康増進施設で、「健康増進」と「リラクゼーション」をご提供します。

お風呂から帰った後は夕食の準備に取り掛かります。炭起こし器で楽ちん火起こし!

まずは牛タンから!岩塩を振って食べましたが美味しかった♪

今回、地元の精肉店で初購入の鳥皮串でしたがこちらも美味しかったです。

その後は牛肉と焼きそばを食べて子供が大好きな焼きマシュマロです。

そのまま食べても美味しいですがスモアにしても美味しいですよね。

デザートの後は焚火をしました。焚火台を持っていないのでBBQコンロで(^^;

息子は本格的な焚火は初めてなので少しテンションが上がってましたね(^^

他のキャンパーさんのブログで風が強くて焚火が出来なかったとの記事を見てたので心配でしたがこの日の風は穏やかみたいで良かったです。

21:30頃に消灯30分前なのでそろそろ片付けをしましょうと放送があり21:55にもう一度、消灯5分前なので光量を落として静かにしましょう的な放送がありました。

その放送と同時に私と息子はテントに入り眠りにつきました。すぐ寝てしまったのもありますが回りのサイトも静かだったと思います。

全てのサイトが埋まっていた事もあって騒がしいグループが1つくらいあるかな?と思っていましたが私の周りはマナーが良かったです。1回だけ少し遠くで(コテージ方面かな?)奇声が聞こえた気もしますが(^^;

この後、夜に寒くて起きてしまうのですが少し長くなってきたので続きはまた書きたいと思います。

青川峡キャンピングパーク2日目です。4時くらいに目が覚めてフジカハイペットを使用してどのくらい温度が上がるかやってみました。